楽天カードの評判、メリット、デメリットを徹底解説 ナンバーワンカード!

楽天カード
スポンサーリンク

どうもこんにちは。

JAL naviカードや楽天プレミアムカードを保有して、安くかつ豪華に旅行をするがモットーの大学生、佐野です。

今回は楽天カードの評判やメリット、デメリットについて徹底的に解説していきます。

この楽天カードは私的に超おすすめカードといえますので、ものすごいおすすめできるクレジットカードです。

楽天カードの特徴としては、以下があげられます。

・年会費永年無料
・初めてのクレジットカードにも最適
・審査が緩い!
・還元率が高い
・楽天市場と相性がとても良い
・かわいいカードデザインもある
・発行&1円以上の利用でポイントがもらえる!
・上位カードも考えてもいい!

 

日本で一番すぐれた無料カードで、旅行好きの方にお勧めできるクレジットカードです。

また、大学生でも簡単に審査の通るクレジットカードなので初めてのクレジットカードという方にもおすすめのカードです。

スポンサーリンク

楽天カードの機能・ブランド

楽天カードの機能やブランドを紹介します。

還元率 1.0%~3.0%
ブランド VISA,Master,JCB、アメリカンエキスプレス
年会費 0円
締め日 10日
引き落とし日 25日

楽天カードは常時還元率が1%以上あり、カードブランドはVISA,Master,JCB,アメリカンエクスプレスから選べます。

また、楽天カードの特徴の一つに審査が緩いというのがあげられます。

過去に少し信用情報を傷つけてしまった方でも、案外審査に通過しているので、是非トライしてみてください。

さて、ここからは楽天カードの詳しくメリット、デメリットについて紹介していきます。

楽天カードのここがすごい メリット

楽天カードには先ほども紹介した通り多くのメリットがあります。

楽天カードのすごいところ 還元率が常時1%

楽天カードはあらゆる決済時に楽天スーパーポイントが100円につき1ポイントたまります。通常、1%の還元率というのは有料のオプションサービスであることが多いのですが、楽天カードは年会費無料のクレジットカードで還元率が1%もあります。毎月の決済を楽天カードにするだけで多くのポイントをためることができます。

また、楽天のサービスを利用するとさらにポイントをためることもできてしまいます。

楽天トラベルや楽天市場ではポイントがさらに多くたまる

楽天の上記サービスではより多くの楽天スーパーポイントをためることができます。

というのも、上記サービスではそもそも楽天のポイントをためることができるのですが、それにクレジットカード利用分のポイントもたまるので、2倍、3倍のポイントをためることができてしまいます。

私も楽天トラベルでホテルを予約したりしているので、その際にはかなりもポイントをためることができました笑

 

また、ポイント加盟店にはポイントが最大3倍たまる店舗もあります。

上記は100円で2ポイント貯める店舗です。上記以外にもありさんマークの引越センターなどが多くのポイントがたまる店舗となっています。

楽天カードのすごいところ ポイントの4重取りが出来ちゃう

楽天ポイントをたくさんためるのには、ポイントの4重どりというのをする必要があります。それにあたって、以下のことを知っておく必要があります。

Edyが標準搭載

楽天カードには電子マネーであるEdyが標準搭載されています。Edyはファミリーマートなどで利用できる電子マネーです。クレジットカード決済ですと4桁の暗証暗号やカードを渡す手間などがありますが、Edyですとタッチだけですので、すぐに決済することができます。

Rポイントカードが標準搭載

Rポイントカードというのは、提示することでポイントをためることができるカードで、イメージとしてはTポイントカードに非常に近いです。これがクレジットカードにもついています。

楽天カードのすごいところ ポイントの4重どりのやり方

今紹介した上記2つの機能を使って、ポイントを4重どりすることができてしまいます。

1、クレジットカードでEdyにチャージする

まず、楽天e-naviからEdyにクレジットカードを利用してチャージします。この際に、ショッピングポイントとしてチャージしたポイントをためることができます。

2、買い物時にEdyで決済する

楽天Edyで決済した場合に、200円で1楽天ポイントをためることができます。

3、Rポイントカードを提示する

楽天カードですが、Rポイントカードとしても機能するので、これを提示します。100円で1ポイント貯めることができます。

4、楽天チェックを利用する

楽天チェックというサービスは、店舗を訪問することで、楽天ポイントをためることのできるサービスです。

上記でポイントの4重どりができることになり、最大4.5%の還元率にすることができます。

楽天カードのすごいところ 楽天カードのカードデザインは種類が多い! ディズニーも選べる

楽天カードの大きな特徴の一つとしてカードデザインが非常に優れています。

例えば、楽天のぱんだくんや、ディズニー柄を選ぶことができます。

上記の柄は、カードブランドがJCBの場合にのみで選択できるのですが、女性などから多くの支持を得ています。

ディズニー柄のクレジットカードは可愛いですよね笑

女性が使うお財布にあうカードデザインは多くはないですが、楽天カードであればこんなかわいいデザインを選ぶこともできます。

楽天カードのここがすごい カード発行時にポイントが多くもらえる!





楽天カードの特徴の一つとして、カード発行時に多くのポイントをもらうことができます。発行だけで2000ポイント、1円以上の利用で3000~6000ポイントもらうことができます。

私は上記のポイントを利用して、今後行く広島旅行でシェラトングランド広島を予約しました。

シェラトンは高級ホテルですが、ポイントを利用することでお得に旅行だってできてしまいますよね。

楽天スーパーポイントは、ポイントの使い道がたくさんあることがうれしいですよね。私は楽天トラベルでポイントを利用しましたが、楽天市場で利用したり、カードの支払いに充てることもできてしまいます。

楽天カードのすごいところ 海外旅行保険が付帯している

年会費無料のクレジットカードでは海外旅行保険などが付帯していない場合があります。しかし、楽天カードでは海外旅行保険が付帯してきます。

それも、無料カードではありえないほどの金額の保険が付帯しているんです。

海外旅行をするのに、骨折などをしたら高額請求されてしまいますよね?

そんなときも楽天カードの付帯保険を使えば、安心です!

これが無料カードに付帯しているんですから、すごいことですよね。

ちなみに、利用条件があります。詳しくは以下の記事で解説していますが、簡単に言えば、行の電車賃(1円以上)を楽天カードで決済すれば保険の対象になります。

楽天カードのデメリットは?

私的には、楽天カードにデメリットを感じたことはほとんどありません。

というのも、無料カードにしては特典満載で文句の付け所がありません。

しかし、人によってはデメリットと感じることもある事があるようです。

サポートセンターが有料・電話がつながりにくい

楽天カードのサポートの評判は基本的によくありません。電話にかけている人数などが少なく、待ち時間が多く発生しているようです。しかし、楽天カードは無料カードで、年会費を取っているカードと比べることは妥当とは言えませんし、メールでのサポートを楽天自体は推奨しています。

というのも、楽天カード以外の楽天系のサービスは電話の窓口を設置していることは少ないです。

ですので、多少は我慢が必要ではあります。

上記以外にはほとんどない

楽天カードのデメリットはほとんどありません。無料カードですので空港のラウンジが利用できることもありませんが、還元率が有料カードと比較してもいいことが多いので、特にデメリットはないといえます。

まとめ

楽天カードは、初めてクレジットカードを発行する学生や、社会人などあらゆる人に勧められるカードだと思います。

ただ、学生で旅行が好きな人には、この楽天カードよりも大幅に特典が多い、JAL naviカードをお勧めします。学生の場合は、以下のJAL naviカードも注目してみてください。

私は、JAL naviカードを利用して、沖縄往復航空券や、広島行の航空券などを無料で発券できました。

というのも、マイルがたまりやすくて、かる年会費が無料なカードなんです。そして、大学生向けに、必要マイルが半分以下になるという減額マイルという制度もあり、簡単に特典航空券に交換できてしまいます。

ですので、旅行好き大学生にはお勧めのカードです。

楽天カードには多くの特典がある事をわかっていただけたでしょうか?

おわりに

今回の記事が役に立った、という方はぜひSNSでシェアしてもらえると嬉しいです。

また、シェアボタンの下には関連記事がありますので、そちらも併せてごらんください。

また、気になる事などありましたら、TwitterのDMでも、コメント欄でもいいので、メッセージをくれると嬉しいです。

それでは!

コメント