[二週間で古文攻略]早稲田/マーチレベルに達する方法 一から逆転合格

スポンサーリンク

現役生、高卒生を問わず古文を苦手としている受験生は多いはずです。そういう私も古文は大の苦手でした。そういう受験生は、古文はむずかしいとおもいがちです。

ですが、古文というのは社会科よりも簡単に点が取れ、点数も安定しやすく、実際の入試では得点源になります。では、まずどのようなことをやればいいのでしょうか?

今回は古文がちんぷんかんぷんの状態から早稲田レベルの状態までどのように勉強すればよいのかを伝授していきます。

スポンサーリンク

古文学習に使う教材を選ぼう

古文学習において、まず教材がなくてはいけませんよね。今回はおすすめの教材を載せていきます。最初に単語帳、次に古文文法、その次に読解の教材を紹介していきます。

単語帳はこれ

古文単語帳にはあ読んでみて覚える重要古文単語315をおすすめします。

大学受験ではこちらの古文単語帳が一番有名で、非常に受験に向いていると思います。

なぜなら絵での解説が豊富でかつ、古文単語の意味が多く掲載されているなど、難関大学に十分対応できます。また古文知識などが一つになっているので、知識系にこれ以上困ることはそうありません。弱点といえば、早稲田大学になってくると、やや知らない単語が出てくるということです。

ただこれは推測しろ、とのことなのであまり神経質になる必要はないと思います。ですので、こちらの単語帳がベストだと思います。

こちらは東進ブックスの古文単語帳で、600単語掲載されています。カバー率としては最高なのですがいかんせん量が多すぎるこどや持ち運び面ではやや劣ります。

個人的には、読んでみて覚える古文単語のほうが好きです。

古文文法はこれで攻略

古文の文法は実は非常に簡単です。そして、この文法をマスターするのにはステップアップノート30古典文法基礎ドリルがおすすめです。


基礎編が終わったら、ステップアップノート30古典文法トレーニングへ移りましょう。


古文文法は上記二つのテキストを使用してください。熱くなく、受験に必要な知識がほとんど入っています。

古文の読解にはこの教材を使おう

古文読解におすすめなのが、古文読解をはじめからていねいにです。

この教材では会話形式で進められており、飽きることが無く進んでいきます。

古文が苦手という方や嫌いになってしまったという人でも、楽しく学習することができます。

マーチや早稲田の難易度を知ろう

まず、古文は大学群によってはっきりと難易度が違います。難易度は早稲田>センター試験>GMARCH
の順です。文学部などの一部学部ではマーチでもやや難しい古文が出題されますが、基本的に古文は優しめです。

ここで、一つ気になった気になる事ですが、センター試験の難しさです。個人的にはセンター試験の古文は非常にやりにくいです。なぜなら、どの大学の古文よりも倍くらいの長さがあることや、年によって非常に難解な古文が出題されます(非常にやさしい年もある)。

大手予備校の河合塾が、大学入試センターに公開質問状を送付するなど、解答の根拠があいまいであることも多く、非常にやりにくいからです。

しかし、マーチの古文は非常に簡単で、基礎を怠らなければ簡単に得点できます。

2週間で早稲田レベルになる古文勉強法

古文は短期的に、確実に点数が伸びる教科です。満点も簡単に取れます。ではその方法は、
古文単語を一気に覚えること、それと同時に古文文法を一気にやりましょう。古文は所詮知識問題の集合です。半年で早慶マーチに受かる方法→半年でマーチに受かる方法でお伝えした通り、知識問題は一気に攻略することがみそでした。

そこで、単語帳はその場で見て覚えて、すぐ次に回ってください。すべての単語を見終わったら、それを一日にできるだけ繰り返してください。そうすれば一週間で完璧になるはずです。本当にやってみてください。そしてこれは、文法も同じです。例えば、過去の助動詞は?と頭の中で自分に問いかけ自分で活用形をこたえていってください。こうすることで、古文を50パーセントクリアしたのも同然です。

次に、文章読解です。文章読解はある程度単語が頭に入っている、文法が頭に入っているという前提で行われますから、単語などのステップを一週間繰り返した後にこちらに入ってください。ここで注意なのですが、読解を勉強している最中も、単語の勉強は続けてください。人間は本当にすぐに忘れるので、何度も何度も遭遇することが大切なのです。クラスの友達も最初は名前がわからなかったけれど、徐々にわかっていったのと同じことです。読解をすべて終えたら、過去問演習に入ってください。個人的には、センター試験の過去問を解いてください。センター試験過去問は解説が豊富で、口語訳もすべてにつけられています。また90年代や2000年代はじめの古文は非常に簡単です。徐々にレベルが上がっていくので、非常にやりやすいです。

以上の①~③のステップを必ず手を抜かずにこなしてください。受験なんて、すこし苦労すれば、受かってしまうものです。私たちは決して東大を目指しているのではなく、たかだか三教科をクリアすればいいだけのことなのです。では頑張ってください。

コメント