難関私立大学ランキング(私立文系編)

スポンサーリンク

こんにちは。今回は、受験生などがなんとなくしかわかっていない私立大学のランキングを発表していきたいと思います。可能な限り客観的にランキングをしました。

第一位から順番に出していきます。

 

第一位  慶應義塾大学

慶応義塾大学といえば、政治家や医者などの超エリートが通わせたい大学などといわれるほど、日本の超エリートが入学をしていきます。特に慶應の幼稚舎組は学内ヒエラルキーのトップに君臨するほどで、慶応大学のOB会の”三田会”は日本経済界に根を持っている組織です。日本最大の同窓会組織は組織力で東大学閥などと対抗しており、私立大学で正直、東大に対抗しうるのは慶應くらいなのではないでしょうか。特に早稲田大学とははげしい争いをしていますが、三田会の存在によって慶應義塾のほうが上位に。ほとんど早稲田大学と変わりませんが近年は慶應のほうが勢いがあることから、一位に位置します

第二位  早稲田大学


正直ほぼ一位みたいなもんです。ただ、早稲田大学は慶應の都会のようなイメージとは対極にあり、学生諸君がたのしくやっているような大学です。最新の調査によると私立大学で志願したい大学ランキング第一位で、高校生からも人気の大学です。法学部や政治経済学部はもちろん、さまざまな学部で最高の教育をしている大学でもあります。卒業生も政治家や大企業の社長など日本のエリート製造機でもあります。

 

第三位  上智大学

上智大学はミッション系大学の中で最高峰の大学です。ただ近年は偏差値対策をしている割には偏差値が下降気味で、看板の外国語学部もかつてと比べるとかなり偏差値を落としています。ただ、早稲田とはちがってかなり上品な雰囲気で、慶応大学との併願が多いとされる大学です。

上智大と検索するとこのように”(日本語)”と出てくることから外国語にはかなり力を入れていることがわかりますね。入試形式も、ほかの私大や東京大学の入試とちがって、現実でつかわれるような英語を出してきます。通常の高校生が知らないようなイディオムの問題も多数出題してきており、留学生に有利な入試形式でも有名です。そのため、留学生にはかなり解きやすく、一方で通常の高校生や浪人生にとっては難しい問題になっています。そのため、偏差値が上がっているのも事実です。



第四位  明治大学

明治大学はマーチの中ではトップの人気を誇る大学です。近年では、リバティータワーなどの建設があり、華やかなイメージを持たれています。ただ、ほとんどの学生が早稲田落ちとのことで、”高田馬場で降りるつもりが新宿まで来ちゃった”などと学生が言うそうです。

しかし、近年は相当な勢いを見せており、上智大にせまっています。マーチから抜け出すともいわれており、マーチトップの大学であることは間違いなさそうです。

第五位  同志社大学

dousisya

ネットでは関西一だから明治大より上などといわれる場合もありますが、一般入試以外で入学している生徒が45パーセント近くの割に、偏差値はほぼすべての学部において明治大より下であるという現状から難易度は同志社大学のほうが下です。ただし、明治大にはないきれいで整ったキャンパスなどから、関西圏ではトップの大学です。とはいえ、関西圏の大学が都内にある大学と競争力を保てていない点では、もう少し頑張ってもらいたい大学の一つです。

 

第六位  立教大学

立教大学もマーチで一番、二番をあらそうほどの大学です。ミッション系大学の中では上智大学に次いで二番目に高い大学です。最寄駅は池袋駅なだけあって、チャラい人など大学生活を楽しんでいます。池袋周辺には学習院大学があり、多くの大学生でにぎわっています。最近では経営学部が立教大学の中で最も偏差値の高い学部になってきており、勢いが増してきた大学です。

冬になるとマーチの大学の中でも多くの学費を「光らせる」大学です。受験生からはおおむね好評だそうですが、立教製のツイートには今年の学費が光っているなんてツイートをする人もいます。

第七位  青山学院大学

青山学院大学といえば、外国語学部です。マーチの中では一番優れているといってもいいと思います。それ以外の学部もマーチの中で真ん中位を位置していて、受験生には人気の大学です。最寄駅が渋谷なだけあって、立教と同じような感じの人が集まります。

近年では駅伝でも人気が出てきていて、いろいろな調査でもマーチの中で上位にランクインします

 

第八位 法政大学

法政大学は中央大学と比べてどちらが上なのかとたまに論争になりますが、文学部の偏差値で一番低いのが52.5である(河合塾)中央大学にはさすがに負けていません。また、グローバル教養学部などの看板も出始めており、いま勢いが出てきた大学です。学風は明治大学と似ていて、六大学野球も人気です。ただ、明治大学落ちもおおいのが法政大学の特徴で、マーチのランクで比べれば下位になってしまいます。

第九位 中央大学

中央大学は東京の都下であるたまに位置しています。法学部はさすがだなとは思うものの、偏差値は大幅にダウンし、最新の偏差値では明治大学法学部と並んでしまいました。
ただし、資格試験ではかなり多くの学生が難関資格に合格しており、田舎なだけあって勉強をして一発逆転していくスタイルのようです。中央大学の理系キャンパスは都心の後楽園にあるのですが、文系の移転はなかなか難しいようです。正直、法学部を除いてしまえば、学習院大学のほうがランクが高いと思います。

第十位 学習院大学

学習院は、最近MARCHの中に入ってきた大学です。いわゆるGMARCHに分類される大学扮です。最寄り駅の目白駅から30秒くらいで大学につきます。隣には池袋があり、かなり都心にキャンパスがあります。やや狭いものの、なかにはきれいな光景が広がっていて、歴史的な建物も多めです。偏差値自体は57.5~60の範囲に収まっている学部が多く、法政大学とほとんど同じレベルにあります。

 

最後に関西圏の大学についてですが、正直推薦・AO比率が高すぎます。
都心に受験生が集中してしまっているせいもありますが、さすがにやりすぎです。推薦・AO入試は当初、さまざまな価値観を持った学生を集めることなどが目的でした。しかし、入学者を多く確保することが目的で指定校推薦枠などをばらまき入学させる代わりに、一般入試をしぼり偏差値を釣り上げるという手段がとられていることは、さまざまな識者が指摘している通りです。

 

以上で、難関私立大学のランキングを終わりたいと思います。

ありがとうございました。

おすすめ記事

1、私立大学難易度ランキング

2、出願はどんな感じなの?

3、法政大学で一番入りやすい学部は?

4、明治大学で一番入りやすい学部は?

 

コメント