法学部ならどこの大学? [難関私立大学編]

スポンサーリンク

法学部をめざしている受験生の皆さん、そして親御さんの皆さんこんにちは。

私立大学の法学部を受験するのであれば一般的にどのような大学が上位に来るのかランキングを知りたいですよね。

今回は法学部ならばどこの大学がいいのか、法学の歴史や現状の評価を含めて私立大学法学部のランキングをやっていきます。

スポンサーリンク

1(同率)早稲田大学・慶応大学

 

 

 

 

 

個人的には、早稲田大学をおすすめしたいですが最近では慶応大学が押しているようです。

まず、早稲田大学は日本の法学会の根底にある大学の一つです。もとはイギリス法を推していた大学で、創設者もあの有名な人ですよね。また、学閥戦争にも勝ち私立大学の法学部では一人勝ちを収めていました。
次に慶応大学ですが、もともとは法律系の大学ではないのですが、やはり学生の質はトップクラス。司法試験でもかなりの学生が合格しています。正直どちらに行っても変わらないですし、どちらも日本の法学会を支えている大学です。

毎年両校ともほぼ同じ数の法曹を送り出しています。ただ、早稲田大学は日本法学を最初から支えてきた大学で、そういった観点からは歴史があります。

2、中央大学

 

 

 

 

中央大学法学部といえばいわずとしれた名門学部。司法試験合格者ではNo1を何度も獲得している大学。上智大学という手もあるのですが、司法試験や法律系の学校ではないことを考えると中央大学のほうが上です。(偏差値ではなく)また、上智大学は全体的に推薦の数が多すぎることや、あきらかな留学生びいきの入試問題のせいで偏差値を釣り上げています。もともとそんな大した大学ではなかったのですが、近年は偏差値操作が成功しているようです。

中央大学法学部は2018年の河合塾が発表している偏差値でついに明治大学法学部に並んでしまいました。しかも法律学科の偏差値が並んでしまったんです。

かなりの受験生が都心にキャンパスがある大学を選んでいる証拠でもありますね。

しかし本当に法曹を目指したい受験生は必ず中央大学でなければいけません。次やその次で紹介する上智大学や明治大学は大学院が良くありません。

3、上智大学

明治大学とまようところなのですが、偏差値通りにつけていきます。もともとミッション系の大学なので法律にはそれほどですので、教授はよくdisっていました。ただ、明治大はマーチのくくりにあるので上智大学を選びました。上智大学は早慶のくくりに入れられることが多いので、やはり上智大学のほうが上だと思います。

ただ、法曹に進みたい場合は別で、法科大学院も成績がそれほど良くありません。上智大学に行くのであれば中央大学に行きましょう。

4、明治大学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治大学は法律系の大学で、司法試験なども上位にいます。ただ、もとがフランス法をおしており、イギリス法を推していた早稲田、中央などと差をつけられてしまった格好です。ただ、近年の民法はフランス法に似ている思想を持っているので、長期的に見ると明治大が正しかったということでしょうか。
他のマーチの中では、立教とおなじくらいですが、近年明治大学の勢いがすごい事と法律系の大学である事でより上にいると思います。

最近は法科大学院の成績が優れず、来年度の募集の定員を少なくし、より質の高い法曹教育に力を入れていくようです。

5、立教大学

 

 

 

 

 

 

 

立教大学はミッション系の大学なので法律はそれほど名門ではありません。法科大学院も募集停止にしましたし、本気で法曹を目指すのであればそれほど向いていません。ただ、法政大学などと比べると偏差値的には勝っているのでこの位置にいます。

就職であればぴかいちなので、就職希望の人には立教で間違いありません。

6、法政大学

法政大学は、明治大学と同じフランス法学でしたので、学閥戦争に敗れてしまいました。ただし、今年は志願者などで首都圏一位になるなど、着実に人気を上げている大学です。また、MARCHのなかでHだけ小文字のhだったり、中央大学法学部のHと揶揄されるなどやはりほかのマーチとはレベルが離れています。ただし、法学部に関しては青山学院が低く、大したことがない事で、この位置です。

また昨年度の入試では合格者の引き締めがあった影響で、偏差値が60を超しました。相対的な難易度も上がってきています。

7、学習院大学

学習院大学は法学系統から始まってはいないものの、法学部にも力を入れている大学です。W合格者の進学先でも法政大学よりも実は多い大学です。しかし、法学というのは憲法などで割とリベラル思考なので、保守系の大学にはそれほど合わないと思います。特に早稲田、明治、法政は校歌に独立だの自由だの権利だの入ってますから。そういってことを考えて、この位置です。

以上が難関私立大の中でのランキングになります。記事ではミッション系だとかもともと法律系ではないと書きましたが、最終的には自分が勉強するものなので、正直は言ってしまえばあまり違いはありません。

またマーチといえど、合格者がどんどん絞られて行っている現状を考えると、2019年度入試も軒並み難化が予想されます。受験生は最後まで対策を惜しまないでください。

 

コメント