マーチの得点調整の謎 これでわかる得点調整! まとめ

スポンサーリンク

一年ほど前に投稿した学習院大学の得点調整についての記事では赤点の最低点=実際の最低点ではない という記事ですが多くの受験生が得点調整について詳しくわかっていないようなので、今回はマーチの大学ごとに詳しく解説していきます。特に大学が公式に出している文書を明示することで、質問サイトや各ブログで言っていることが違うといった現状に終止符を打つためにまとめの記事を作成しました。

スポンサーリンク

明治大学

1.合否判定について 【一般選抜入学試験】 (1)
合否判定は,各学部が指定する試験科目の総合点で行い,選択科目による有利,不利が生じないよう判定処理を行います。 (2)1科目以上の欠席科目があった場合は,合否判定の対象外となります。
【大学入試センター試験利用入学試験】 (1)
合否判定は,平成31年度大学入試センター試験の総合点で行い,明治大学の個別学力検査は行いません。 (2)
受験者本人の責により,この入学試験要項に定められた教科・科目の成績が,大学入試センターから本学に提供されなかっ た場合は,合否判定の対象外となります。
【全学部統一入学試験】 (1)
合否判定は,各学部が指定する試験科目の総合点で行い,選択科目による有利,不利が生じないよう判定処理を行います。 (2)
各学部が定める教科・科目を受験していない場合は,合否判定の対象外となります。

引用 明治大学2019年度一般入試要項

明治大学では、国語や英語などの共通科目では得点調整を行っていません。しかし、選択科目による有利、不利が生じないよう判定処理を行うとしているように、選択科目では得点調整をするようです。おそらく、偏差値法を採用していると思うのですが、主要科目では素点がそのまま反映されているので、大学が公表している最低点は実際の最低点と近いと考えられます。

青山学院大学

青山学院大学
●選択科目の難易度差による不利が生じないよう、選択科目間は得点調整を行います。
引用 入学試験要綱[2019年度]

青山学院大学も非常にシンプルな夏期口だったのですが、明治大学と同じ採点方式です。こちらも大学公表の最低点と実際の最低点が近いと考えられます。

立教大学

立教大学
『英語』リスニング試験の得点を全学部・学科・専修で利用します。 『英語』リスニング受験者の得点は250点満点を0.8倍し、外国語他科目と同じ200点満点にする得点調整を行います。
引用 一般入試・センター試験利用入試入試要綱

まず、立教大学の入試要項では英語のリスニングについての得点調整が述べられていました。ただ、一般入試では義務ではないので、詳しく解説はしません。

立教大学2
一般入試の選択科目は、どのように採点されますか。
各科目の平均点を基準として均一化し相対的に評価する偏差値法を用いて得点処理をし、合否判定を行っています。
偏差値法は、各科目で平均点を偏差値50とし、受験者の点数の広がり・分散をもとに、各受験者の点数が平均点と比べてどの程度離れているかを数値化するものです。

引用 よくある質問 一般入試の選択科目は、どのように採点されますか

よくある質問に答えがのっていました。選択科目は各科目の平均点を偏差値を用いて換算する方式のようです。これも明治大学、青山学院大学では詳しく調整の手法が書かれていませんでしたが、立教大学の手法と同様の方法を使っていると考えられます。ですので、こちらも赤本の最低点と実際の最低点が近いと考えられます。

中央大学

3. 合否判定について (1)一般入試    合否判定は、3教科3科目の合計得点(350点満点)で行います。また、科目の得点はすべて偏差点を使 用します。『地理歴史・公民』(1時限)と『数学』(4時限)を2科目受験している場合は、高得点の1科 目を合否判定に使用します。 (2)英語外部検定試験利用入試    合否判定は、2教科2科目の合計得点(200点満点)で行います。また、科目の得点はすべて偏差点を使 用します。『地理歴史・公民』(1時限)と『数学』(4時限)を2科目受験している場合は、高得点の1科 目を合否判定に使用します。 (3)センター併用方式  1)英語選択 ①『国語』の満点は200点を100点に換算します。 ②『数学』について、2科目受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用します。 ③ 「英語」の個別試験の満点は、150点を100点に換算した上で、偏差点換算を行います(一般入試の 配点とは異なります) 。 ④ 合否判定は、大学入試センター試験で受験した2教科(偏差点)と個別試験「英語」(偏差点)の合計得 点(300点満点)で行います。  2)数学選択 ①「英語」は筆記試験の200点を100点に換算します(リスニングテストの得点は使用しません)。 ②『国語』は200点を100点に換算します。 ③ 合否判定は、大学入試センター試験で受験した2教科(偏差点)と個別試験『数学』(偏差点)の合計得 点(300点満点)で行います。

引用 2019年度(募集要項)経済学部

中央大学は引用した経済学部以外のすべての学部で、得点調整を実施しています。英語でも国語でも社会でもすべての科目で得点調整された最低点が赤本では掲載されています。ですので、赤本の最低点が全く役に立たない方式になっています。ですので、多くの受験生は75%以上を素点の最低点と仮に設定し勉強するといいと思います。

法政大学

法政大学
(1)合否の判定は、全学部とも受験科目の総合点で行います。 (2)
選択科目による有利、不利はありません。全科目について本学独自の計算式を使っ て得点調整(標準化)を行い、合否を判定します。ただし「大学入試センター試験」 利用入試の場合は、大学独自の得点調整(標準化)は行いません。

引用 法政大学入学試験要綱

法政大学についても、得点調整が行われています。それも全科目で得点調整されるようです。ですので、最低点を信用することはなかなか難しいです。

あまり心配はいらない

学習院大学の例もありますが、平均点がほとんど50点に近い場合なども多く、中央大学、法政大学では最低点が信用できない採点方式になっています。特に中央大学は大きく調整しているのでは?といわれる場合が多いです。しかし、受験生はあまり心配する必要はないと思います。とりあえず、目の前の勉強をすることに時間を使ってほしいです。今の時期、伸びなくてもこの苦しい時をどれだけ頑張れるかで、受験の結果は大きく変わってきます。

 

それでは、勉強を頑張ってください。

 

コメント