[ヤフオク]異音がする格安グラボを清掃してみた

ガジェット
スポンサーリンク

先日、ヤフーオークションでグラフィックボードを購入しました。

それがこちら!

今回落札したのはMSIのGTX1060 3GBです!17001円送料込みで購入できました。数か月前と比べると、だいぶ中古価格が下がりました。去年あたりはマイニングブームがありグラフィックボードの高騰が起きましたが、最近中古価格は下がってきましたね。

購入してから5日後にようやく届きました。それでは早速開封していきます。

スポンサーリンク

1、包装がひどすぎる・・

ツイッターでもつぶやいたのですが、中の梱包がこれだけで送られてきました。

また外側は段ボールではなくゆうパックの袋でした。私は安いジャンク品ですら、段ボールで梱包しているのですが、こんなものでしょうか?梱包材がジャンプの冊子だったので中学生だった可能性もありますね・・・。

このような包装だとさすがに動作するか心配だったので、取り急ぎ動作確認をすることにしました。

2、動作確認すると・・・

早速、GTX1060 3GB をスロットにさして、動作確認をします。6pin1つでかなりのグラフィック性能なのでかなりお勧めです。PUBGも快適にできますし、数年はこいつで戦えそうです。マイニングをするには6GBモデルでないといけないのですが、ゲームだけであれば3GBのほうがコスパがいいです。

ついでに、FFIVのベンチマークテストをやってみました。

//画像

Core i7 2600、8GB RAMで11000スコアですのでかなりハイスペックです。かなり快適がでました!

3、気になることが・・・

ひとつ残念な事があるんです。もちろんジャンク扱いになっていましたから別にいいんですが、起動直後からファンの音がうるさいんです笑 その異音がこちらです。

//イオンの動画

まあ別にいいんですが、これは一言入れておくべきですよね・・・。ジャンク扱いなのでまあいいですが。ちなみに巷では古いCPUなんかを偽装して動作未確認として売ったり、おそらく工場ではじかれたものを動作未確認として売られることもあるので注意しましょう。

4、分解して清掃してみた

ここまで来たら、分解して清掃することにしました。最悪、手持ちのGTX560なんかのファンと交換すればいいかなと思いながらも、きれいにして組みなおして異音が消えるかやってみました。

まずは、グラフィックボードを外します。シンクの隙間に多くのホコリがあります。

次に、基盤とファン部分を外します。後ろのねじをドライバーでくるくるして、分離させます。

外すときにファンのピンを壊さないように注意してください。昔に一度壊したことがあります笑 次にファン自体を外していきます。

ホコリがすごいですね笑 長年使ったパソコンやパーツの内部は大体こんな感じなので、みなさんもきちんと清掃しましょう。パフォーマンスもかなり良くなります。

清掃後です。ティッシュや綿棒を駆使してきれいにしました。ちなみにエアダスターでは全くホコリが飛びませんでした。

それ以外のパーツも一通りホコリを落として、水洗いできるところはささっと水洗いしました。そして、もう一度組み立てていきます。

ファンが回っているときに、変に共振して音が出ないように、きちんとねじを締めました。ファン自体の異常なのかを確かめるために、もういちどスロットにさし、異音が出るか確認してみます。

5、治ったかな?

無事、異音が無くなりました。この後、FFIVベンチのループ再生で一時間程度負荷をかけ続けましたが、ファンが変な異音を出すことはなくなりました。とりあえずこのまま様子見したいと思います。

今回はグラボ清掃だけでしたが、前の記事では、こんなことをやっていました。

上記のジャンクPCを再生させてゲーミングPCに改造しました。それについては、ジャンクPCを修理して、ゲーミングPCにしてみた!PART1をご覧ください。

 

今回の記事は以上になります。旅行の情報やクレジットカードの紹介、そして最近話題のPayPayなど様々なお得な情報を紹介しています。よろしければほかの記事もご覧ください。それでは!

 

コメント