少年の成長が描かれているおすすめ映画5選

ライブ
スポンサーリンク

少年時代を懐かしむ人は多いかと思います。あの頃は純粋な世界を生きていて、あの頃に戻りたいなあと思う人も多いと思います。

今回は、2日に1本の映画は必ず見ている佐野がそんな人に少年の成長が描かれているおすすめの映画をセレクトしました。

あまり有名でない作品は極力避けて、有名な作品を中心にセレクトしたので、ぜひ参考にしてみてください。

さの

有名だから見たことある人も多いと思います。

 

少年の成長が描かれているおすすめ映画5選

今回はAmazon Prime Videoで視聴可能な映画をセレクトしました。

スポンサーリンク

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

アカデミー賞にノミネートされた作品です。

この作品は、アメリカ同時多発テロで亡くなった父トーマスとアスペルガー障害を持っているその子オスカーのお話です。トーマスが生きているときに、「調査探検」という遊びをしていたのですが、それが終わらないまま、9.11でトーマスはなくなってしまいます。この作品は、9.11の衝撃を少年の視点から描いたものであり、またそれをすこしずつ克服していく物語です。同時に、母親は子供とどのように触れ合えばいいのか、というテーマを描いており、それぞれ複雑なテーマを扱っている作品でもあります。

Amazonの評価は4ですが、個人的には4.5くらいあってもおかしくないと思っている作品です。

スタンドバイミー

スタンドバイミーはそれぞれ複雑な背景を抱えている少年が、「死体探しの旅」にでる物語です。少年時代の何とも言えない感じがかなり凝縮されている作品です。Amazonの評価も339のレビューがついて4.5とかなり高くなっています。

少年が出ている映画の中では一番有名といっても過言ではないと思います。

 

シックスセンス

シックス・センスはサイドに驚愕の真実が明かされるというマーケティングで有名になった映画です。

映画の主人公は精神科医であるマルコムですが、少年コールも主人公といっていいほどの登場ぶりで、マルコムの助言とともにすこしずつ成長していく物語です。

勘の鋭い人は最初のシーンで気が付くかと思います。(私はあるアニメのせいで最初にわかってしまいました)

ペイ・フォワード

英語の題名はPay it forwardです。直訳すると「次へわたせ」といったところです。

これは、社会科の先生であるシモネット先生が、「世界を変える」というお題を授業のテーマとして出し、それに対して「Pay it forward」という答えを出したトレバーとの話です。

トレバーは自分が三人に対してよい事をするから、その三人に対し、さらに三人に対してよい事をしてと頼むという答えです。クラスメートは笑いましたが、トレバーは本気でした。

といったお話です。Amazon の評価は4になっていますが、最後のシーンさえなければ4.5は言っていただろうなという作品です。

この作品では人種のあるあるねたや、社会背景などが込められていてそういった面からも面白く鑑賞できます。

いまを生きる

この作品は、厳しい校則がある学校の中で、一風変わった教師と生徒が成長していくというものです。

特に、独特で、本来的な意味で詩を楽しみながら学習していく姿は、教育はどうあるべきかという問題に行きつかせます。よく学校の教科書に書いてあることを朗読する先生がいましたが、そういった授業とは大違いの授業が展開されていきます。

進路はどうすべきなのか、親が自分の進路を、可能性を制限してくる・・・。そういった状況にある方にはぜひ見ていただきたいタイトルです。

 

いかがだったでしょうか

それぞれ作風は異なりますが、伝えたいテーマというのが明確に描かれています。そしてそれは、少年期の純粋さや無垢といったものであったり、現実の厳しさに立ち向かっていく勇気といったものです。

疲れているとき、落ち込んでいるときに見ると非常に力をくれる映画でもあります。

是非、鑑賞してみてはいかがでしょうか?

コメント