TOKYO GAME SHOW 2018へ行ってきた! 感想とまとめ

イベント
スポンサーリンク

TOKYO GAME SHOW 2018へ行きました 

今回は9月20日~23日に開催されたTOKYO GAME SHOW 2018に参加してきました。

自分は最終日だけの参加でしたが、とにかく人が多いんですよね。

海外からの観光客や日本人など様々な場所からきていて、歩くのも一苦労でした。

このように先まで人がいっぱいです。

スポンサーリンク

STAGE

今回は自分が回れたところだけを紹介します。。撮影禁止のところも多く、記憶だけを頼りに書いていくのであいまいな記憶になってしまうところもあると思うので、ご了承ください。

東京ゲームショウに行ったのは10年ぶりくらいで、思ったことが「目的を決めてから行った方がいい」ということです。自分はノープランで行ったので、何があるかを探しながら幕張メッセを何往復もするのはかなり大変でした。来年のゲームショウに行かれる方は、必ずプランを立ててから行きましょう。

実は、前日に徹夜していたので、無料配布のモンスターがうれしかったです。

そして、ステージ情報を見て、ラブライブの新シリーズ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のトークショーを見ました。後ろの方に手を振り返してくれたりと、とても楽しいステージでした。実はそのあとに見ようとしていたバンドリと、メタルギアシリーズの小島監督のトークショーはあまりに人が多すぎて見ることができませんでした。計画的に行動していきましょう笑

せっかく来たので、ほかに何をしようかと考えていて、ゲームをしようと思い、イナズマイレブンのスイッチの新作体験版を遊びました。新キャラばっかりであまりわかりませんでしたが、今までの経験をいかして対戦しました。結果CPU相手には同点に終わってしまいましたが、楽しく遊ぶことができました。

感想とまとめ

というわけで今回は軽くではありますが、東京ゲームショーについて記事にしました。今回分かったことは、事前に計画を立てるべきということです。

もちろん計画を立てないで目当てのステージや展示を考えずに行っても、楽しめるとは思います。ただ、とても疲れるので計画を立てていくべきだと思います。そして、やっぱり情報命です。今回の東京ゲームショーのようなイベントのステージ情報を知りたいときは「Eventernote」というサイトが便利ですよ。また別の機会に紹介したいと思います。

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

コメント