[宿泊記]フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 朝食から客室を紹介

Hotel
スポンサーリンク

フォーポイントバイシェラトン名古屋へ宿泊、今回は有償で12000円ほどの出費でした。

立地は中部国際空港(セントレア)からすぐ近く。周辺には5つのホテルがあります。

その5つとはセントレアホテル、コンフォートホテル、東横イン中部国際空港1、東横イン中部国際空港2、フォーポイントバイシェラトン名古屋で、左から順に空港に近いホテルです。

といっても東横インはフォーポイントの隣にあるので、空港までの距離はほとんど変わりません。

スポンサーリンク

フォーポイントバイシェラトン名古屋 宿泊記

フォーポイントバイシェラトン名古屋は2018年11月1日に開業したばかりのホテルで、東横インの真横にあります。

東横インの客室から見えていたであろう、オーシャンビューを遮る形で建設されたのがフォーポイントバイシェラトン名古屋です笑

夜の写真になってしまいますが、右が東横イン、左がフォーポイントです。その更に左には海があるので、右側の東横インからの景色は著しく悪くなってしまったんですね笑

フォーポイントバイシェラトン名古屋チェックイン~客室

早速チェックインをしました。スタッフの方は多国籍。空港に近いだけあって続々とクルーの人たちがフロントに寄ってきます。

客室はシンプルですが十分な広さ。12000円でプラチナ特典のアップグレード、無料朝食等が付いたと考えれば、コストパフォーマンスは非常に良いです。

シンプルな洋室にふかふかのベッドがあります。

次に、廊下側のドアを開けるとそこにはトイレとお風呂、洗面所があります。

トイレがものすごく開放的で、ちょっと仲の良い友人くらいですと少しやりにくいですね。

ドア自体も木でおしゃれに出来てはいますが、遮音性は皆無でした笑

洗面台にはアメニティも置いてあります。フォーポイントブランドは共通のアメニティでそのほとんどが中国製です。

流石に歯磨き粉だけは日本製でほっとしました。

お風呂はかなり広い。この値段のホテルですと、ユニットバスが多い印象でしたが、独立しており、足をのばしてくつろぐことが出来ます。

シャワー自体もホテルにある一般的なもので、非常に使いやすかったです。

全体的な質感は非常によく、値段にしてはやはりリーズナブルだと思います。

冷蔵庫の中はやはり空でミニバー等はありません。

一方でコーヒーやお茶セットはしっかりありました。最近よくあるネスレのマシンはありませんでしたが、十分ですね。

スリッパはヒルトンのスリッパよりもふかふかで使いやすかったです。

館内に売店はあるが品ぞろえは微妙 東横インのコンビニを使うべし

館内に少しばかりおつまみ等を売っている売店があります。しかし常時人がいるわけでもなく、品ぞろえもほとんどないといって差し支えないと思います。

ですので、東横インの下に入っているファミリーマートを使うとよいと思います。

といっても隣にあるので少し歩くだけでつきます。コンビニでご飯を済ませたい、安くて朝食も(会員とか関係なしに)食べたいという方は、素直に東横インをおすすめします。

フォーポイントのお客さんは外資系ホテルが好きなお客さんやマリオットの会員、エアラインのクルーが主となっており、それ以外の方はほかのホテルに流れているようです。

チェックインの際にも隣もおじさんはチタンエリートのおじさまでした。

EVOLUTIONにて夕食

館内にはEVOLUTIONというダイニングが一つともう一つバーがあります。

ただ、コロナの影響でお酒の種類が限られているとのことでEVOLUTIONで一杯やることに。

カクテル等を作ってくれ、食事も20%割引されるので、利用してみました。

まずは最初の一杯。

メニューを見ながら今晩の夕食を決めていきます。

本日のスモールテイスティングプレート、シーザーサラダ、マルゲリータピザを注文しました。

スモールテイスティングプレートは1300円と非常にリーズナブル。これで二杯くらいは飲めますね。

マルゲリータピザは思ったよりも大きく、三人で分けましたが非常に満足できました。

ちなみにですが、レストランの営業時間が終わってしまうと、

コンビニ以外の選択肢が無くなってしまうため、注意が必要です

朝食は種類が多く、豪華

驚いたのが、雑穀米を提供していたことです。エアライン系の人たちは健康に気を使うため、

おいているのでしょうか。

また、エッグステーションもあり、パイロットと作ってくれる方が談笑しながら

オムレツを作ってくれました。

他にもカレーやパン、サラダ等洋食から和食、中華までが提供されており、

この価格帯にしては充実したビュッフェでした。

ちなみにですが、ビュッフェは有料で2700円での提供となります。

あらかじめ食べたい方は朝食込のプランを予約したほうが安いかと思います。

他の館内設備

外資系ですので、大浴場はありませんが、フィットネスセンターがあります。

とはいえ、有酸素マシンとフリーウェイトスペースが確保されている程度で、

名古屋市内にある名古屋マリオットアソシアホテルと比較してしまうと、よい設備だとは言えませんが、

この価格帯でフィットネスセンターが併設されているのは、旅先で食べすぎた分を消費する等が出来るため、非常に良いと感じます。

宿泊記 まとめ

今回はフォーポイントbyシェラトン名古屋へ宿泊し、客室の様子やダイニング、

館内施設等を紹介してきました。

フォーポイントbyシェラトン名古屋は、セントレア空港の前泊若しくは深夜到着で体を休めたいといった方にはおすすめですが、

観光用途としてはあまり向かないホテルです。

また、前泊等で利用する場合も周辺の東横イン(朝食無料)等のサービスが優れている

ホテルがあります。

ですので築年数が浅くきれいなホテルを求める方、外資系のホテルが良い方、朝食ビュッフェの充実度を求める方、マリオットの修行や上級会員ステータスをお持ちの方

には最適なホテルかと思います。

マリオット系列にお得に泊まるには?

今回私はマリオットにステータスマッチをし、プラチナエリートとして滞在が出来たためアップグレードや朝食無料の特典を利用することが出来ました。

これらのステータスについては以下の記事で詳しく解説していますので、興味のある方は併せてお読みください。

コメント