JAL519 B777-200 クラスJレビュー

旅行
スポンサーリンク

今回は,1か月前ほどに予約した日本航空519便のクラスJに乗ってきました。座席は12Kの窓側の座席を指定しました。丁度エンジンの横の先でした。

航空券の詳細

機材 B777-200

航空会社 JAL

座席 クラスJ

区間 羽田〜新千歳

時間 14:30〜16:00

運賃 13660円

区間マイル 510マイル

 

北海道地震のための割引と先得などで安く予約することができました。

出発まで

羽田空港に着いたのは13:30分。JALはJMB会員などであれば、タッチアンドゴーを利用することが出来るので、空港でご飯を食べた後に保安検査場へ行きました。

時間は14:00に保安検査を通過しました。

 

パワーラウンジに入るか迷ったのですが、17番搭乗口の近くで待つことにしました。電源が椅子に設置されているのでとても便利です。

これがこれからお世話になる飛行機。様々な人たちがこの飛行機を飛ばすのに仕事をしています。安全を祈るばかりです。ちなみに、東京オリンピック特別塗装機だったのですが(らしい)、残念ながら角度的に見ることは叶わず。

14:20分ごろから一般客の搭乗が始まったので、搭乗しました。

ファーストクラスを通り抜けていくので、羨ましいなあと思いながらの着席です笑

席に座ってみると、思っていたよりも広く、快適です。足は限界まで伸ばしてもかなりの余裕があります。

フットレストもついていました。今までの国内線で一番快適なフライトでした。革自体は若干くたびれている?感じだったのですが、飛行機で一番大事なのは広さだなと思います。これで1000円なので、超お得です。

ちなみに、JALの国内線は無料でWifiが利用できます。

せっかくなのでスピードテストもやってみました。速度はかなりでていて、飛行機の機内で下り20Mbpsでれば十分すぎると思います。

雲の上の上空は、飛行機を乗るしか味わえない感覚があります。いつも思うのですが、ライト兄弟はすごすぎですよね笑

この美しさは飛行機の醍醐味です。

 

飛行機から見た青森県の灯台。ここら辺から飛行機は降下をしました。

まとめ

今回初めて日本航空のクラスJに乗ってみたのですが、率直に言って驚きました。自分はすこし足が大きいのでエコノミーシートだと少し狭いなと感じていたのですが、クラスJでは全く窮屈ではありませんでした。

そしてクラスJはかなりお得な運賃だと思います。エコノミー席+1000円程度でこれだけの快適性が手に入るのであれば使わない手はありません。

エコノミーシートを指定するくらいであれば、+1000円程度のクラスJを座席指定したほうがいいと思います。

 

それではまた!

コメント