広島旅行一日目 お好み焼きにシェラトン宿泊!

国内旅行
スポンサーリンク

どうもこんにちは、さのです。

ついに、以前から楽しみにしていた広島へ行ってきました。今回の記事は広島旅行一日目になります。予定としては初日は広島市内の観光→翌日には宮島、呉を観光→エアポートホテルに一泊して帰宅というものです。

スポンサーリンク

広島行のJL252便に乗る前にサクララウンジへ!

今回、私が利用する飛行機は9;45発広島行のJAL便です。機内の詳しいレビューは以下の記事をご覧いただきたいのですが、搭乗前にJALのサクララウンジを利用してきました。

私は、JALの上級会員でもないのですが、ドコモプラチナ会員だったので、羽田空港の国内線サクララウンジを利用することができました。

10番搭乗口付近にあるのですが、自動ドアが開かなそうで完全に白い壁と同化しています。でも、営業してるんですよねえ笑

前に行くときちんと、自動ドアが開き、

ブログなどでよく見る光る階段です。空港の中にこういった空間がある事を知らない人も意外と多いのではないでしょうか?

詳しくは先ほどの搭乗レビューをご覧いただきたいのですが、実は時間が無く、半ば強引にオレンジジュースをのんで搭乗口に向かいました笑

 

あれがのる機体です。B737なので、小さめでLCC等がよく運用している機体ですね。

羽田上空です。かなり天気が良かったです。ここからはあっという間に広島についてしまいました。

広島空港で50分のバス待機

広島空港に到着して、広島の中心地である広島駅に向かうためリムジンバスのチケットを購入しに行きます。リムジンバスの案内にたどどって行き、券売機から購入します。

広島空港~広島駅の往復チケットは2420円で購入することができます。また、片道分余った場合は7日以内であれば返金していただけます。そのため、ここで往復チケットを購入しておくのがおすすめです。

ちなみに、現金のみでカードは利用できないので注意してください。

この時の日時は11時50分で、次のバスまで50分も時間が空いてしまいました。そのため、広島空港を散策することにしました。

広島空港には上記の展示がありました。子供が楽しそうに写真を撮っていたので意外と需要がある様子でした。このフロアである2Fにはお土産屋さんがありました。そして、レストランフロアは3Fにあるので訪れてみました。

ここにはお好み焼き屋さんなどが数店舗集まっているスペースがありました。なかなかにぎわっていました。

広島空港にはみっちゃんというお好み焼き屋さんがあるのですが、有名なみっちゃんとは違うお店なので注意してください笑

散策しながら待つこと40分程度で、リムジンバスのバス停に向かいました。

広島駅までのリムジンバスは思ったより快適

広島空港からリムジンバスで広島駅に向かったのですが、思っていたよりも快適に過ごすことができました。

というのも、バス内にはフリーWi-Fiが完備されていますし、思っていたよりも席も快適で、今までのバスのイメージが変わりました。高速バスがこんな感じなのであらば、高速バスで旅行するのもありだなと思いました。

広島駅には所要時間50分程度で到着しました。かなり大きい駅で、周りにビルが多くあり、エキナカも充実しています。

広島名物お好み焼きをみっちゃんで食す

実は、ここに来るまで朝のサクララウンジで飲んだオレンジジュースやお茶以外何も口にしていなかったため、おなかはペコペコでした。広島到着後の一発目の食事はやっぱりお好み焼きにすることにしました。

そして、一番有名なお店であるみっちゃんの新幹線口をおとずれました。

お好み焼き みっちゃん総本店新幹線口天はekieの中に入っています。

駅の1Fにレストラン街があるのですが、そこには多くのお店が集まっていて、お好み焼き屋さんだけでも3店舗が並んでいました。ちょうどお昼時で一番並んでいる時間だったのですが、その中でもみっちゃんの人気はダントツでした。

店内は多くの人でにぎわっていて、店内に入りきらないお客さんが列を作って待っています。

メニューは上記のものがあり、私は特製スペシャルそば入りお好み焼きを頼みました。人気No2のメニューで人気No1のメニューに海鮮がさらに加わったものだったので、セレクトしました。

食券を購入したら、列に並ぶのですが、この列に並ぶ時間がつらすぎるんです。

なぜなら・・・

強制飯テロタイムがあるんです笑 朝からオレンジジュースしか飲んでいない私には、つらすぎる時間です。かれこれ、30分程度待って席にたどり着きました。

ちなみに、見えるかわかりませんが、マヨネーズのキャンプはカープのヘルメットになっています笑 さすが広島です。

ここで、ようやく到着しました。早く食べたいのを我慢しながら、撮影しました笑 焼きそばに卵に、エビにと最高においしいお好み焼きでした。

所々焼きそばのぱりっとした触感に、ソースとたまごがミックスされていて、広島に来たかいがあったなと思いました。

食べ終わったので、これから本日の宿であるシェラトングランドホテル広島にチェックインしに行きます。

シェラトンのチェックインまで1時間かかった!

シェラトングランドホテルは、広島駅から程近くにあるのですが、探してもなかなか正面入り口が見つかりませんでした。なんだかんださまようこと1時間、ようやく正面玄関的なものを発見しました。

ここからロビー階へ行って、

フロントに行きチェックインしました。非常に新しく、ニトリのにおいがしました(貧乏な表現でごめんなさい)

部屋にはデスクがあり、非常にきれいでした。

あのガラスデスクでブログを書いたりしていました笑

荷物を置いて、一服したので、原爆ドーム周辺を散策しにいくことにしました。ホテルの詳しいレビューは以下の記事をご覧ください。

 原爆ドームまでは広電に乗車! なかなかいいけど遅くない?笑

路面電車にはあまり乗ったことが無かったので、ぜひ乗ってみようと思っていたのですが、原爆ドームまでは路面電車である広島電鉄を利用しました。

市内であればどこまでも180円で行けるようで、宮島までも時間はかかりますが180円で行くことができます。

路面電車はなかなか趣があっていいのですが、バイクや普通のバスよりも遅いんです笑

日常使いだとイライラするかもしれません。ただ、非常に楽しい雰囲気で降車することにしました。

原爆ドームへ

降りてすぐに原爆ドームが見えました。降りると同時になんとなくほかの人の雰囲気も変わっていき、当時そこで何があったのかを考えさせます。

頭上600メートル付近で原子爆弾は爆発したといいます。そして、半径2km以上を一気に吹き飛ばしたといいます。

周辺には平和記念公園があり、その公園の一角には炎が出ている部分があります。

この炎は地球上から核兵器がなくなったときに消えるそうです。

70年は日本にとってどんな年月だったのかを考えせられますね。

広島に来た一番の目的は原爆ドームだったのですが、ここからは広島城へ行くことにしました。

広島城へ向かう前に、きれいそうだったのでパシャリ。

広島城は思ったよりもコンパクトなお城でした。これも原爆で吹き飛ばされてしまったのを再建したものだそうです。

広島城の敷地内は観光にはかなり向いていて、屋台が多く出店していました。私は、チーズ揚げを食べて脂肪を増やしました。その後は、ホテルに戻り、一日目を終えることにしました。

実は最初の路面電車以外の移動はすべて徒歩だったので、くたくたでした。

まとめ

広島駅周辺はまだまだ観光できる資源がたくさんあります。ただ、原爆ドーム→広島城は黄金ルートですので、多くの人が訪れると思います。参考になれば幸いです。

続きは以下の記事です。

 

それでは!

コメント