[宿泊記]ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブファミリーデラックス ラウンジや朝食が最高だった

スポンサーリンク

こんにちは!おたくインフォ(当ブログ)へお越しいただきありがとうございます。

この記事を書いた人
さの

どうもこんにちは、佐野です。
最近は旅行、ガジェットを中心に記事を書いています。今年は台湾、韓国、マレーシア、オーストラリア、イギリスと海外を多く訪れる予定です。
そのため、旅行もお金がかからないように、マイルを使ったりポイントを使ったりしています。
記事で気になることがあったらコメント欄でお待ちしています。

さのをフォローする

今回は、福岡観光の拠点として、ヒルトン福岡シーホークに二泊してきました。

私が宿泊した部屋は”エグゼクティブファミリーデラックス”でラウンジアクセスがついておりました。

この記事では、客室内の様子や画像、ラウンジの食事やレビュー、朝食、併設されているプールについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ヒルトン福岡シーホークに宿泊

ヒルトン福岡シーホークは野球のソフトバンク球団の本拠地が併設されており、プロ野球開催の際には多くの宿泊者が訪れます。

一方で、天神エリアからはバスで数十分ほど離れるため、市内観光をメインとされている方は中々選びにくい宿でもあります。

ただ、ヒルトンゴールドを持っているので、せっかくなら特典を使えるヒルトン福岡シーホークへ宿泊することにしました。

後述しますが、天神エリアへもバスで出ることが出来るので、市内観光でも一応利用することができます。

ヒルトン福岡シーホークに到着・アクセスはやはりよくない

ヒルトン福岡は、福岡市内を走る地下鉄、西鉄・唐人駅から徒歩20分と最寄駅からかなり距離があります。

バスで来る場合はヒルトン福岡シーホーク前にバス停があるため比較的楽にアクセスすることができますが、

それでも市内からのアクセスはよいとは言えません

しかし、市内ではありえないであろう高層ビルがヒルトン福岡シーホークとなっており、近くには福岡タワーなどの著名な観光スポットもあります。

早速フロントへ向かい、チェックインを試みました。

会員だったためアーリーチェックインができたが、注意が必要

到着したのは13時頃と、チェックイン時刻の15時よりも2時間ほど早かったのですが、ヒルトンゴールドの特典であるアーリーチェックインをさせてくださり、早めに部屋へ行くことが出来ました。

隣でチェックインしていたおばさんは、しっかりと15時チェックインのため、まだ部屋へはいけないと案内されていたため、

PayPayドームの隣にあるショッピングモールで時間をつぶす等したほうが良いです。

日系ホテルほどチェックインの時間は厳しくないと思いますが、数時間も早いというのであれば、

チェックイン時刻に合わせたほうがよさそうです。

もちろん、フロントに荷物を預けることは出来るので、一度フロントへ行くことはありです!

いざ、お部屋へ!

今回は30階のエグゼクティブファミリーデラックスと、当初予約していたエグゼクティブキングから少しアップグレードが入りました。

ヒルトンのアプリではツインルームとなっていたのですが、フロントの方曰くファミリータイプのルームだとのこと。

中へ行くと、玄関の床に木の材質のシートが使われておりました。

私の中ではハイクラスなホテルはこの部分が木の材質だと思っているのですが、皆さんはいかがでしょうか?笑

内部はベッドが三台あり、二人での宿泊では持て余しそうでした。

清掃の方には申し訳ないですが、めちゃめちゃ寝転がり、三台とも利用してしまいました。

しばらくしてコーヒーでも飲もうかと話していると、部屋のベルが鳴りました。

開けてみるとウェルカムギフトとのことで、マカロンなどのお菓子類をサービスしていただきました。

同時に、ヒルトンゴールドの特典である滞在中人数分の水も持ってきていただき、とてもお得な気持ちに。

次に浴室へ行き、アメニティをチェックしました。

そこにはヒルトンあるあるの共通アメニティセット。

マレーシアで宿泊したダブルツリーバイヒルトンクアラルンプールが懐かしくなりました。

ダブルツリーでは柔らかい歯ブラシでしたが、日本のヒルトンでは日本製の普通の歯ブラシとなっていました。

バスタブとシャワーは別になっていたのですが、どうあがいても写真が見つかりませんでした・・・笑

カクテルタイムのラウンジへGO

ヒルトンだったり、マリオットだったりとこういったホテルはやはりラウンジのカクテルタイムが楽しみですよね。

今回も元をよってやるぞとばかりに(冗談です)、意気揚々とラウンジへ向かいました。

サラダやローストポーク、トーストにチーズなんかを載せた物だったり、エビチリと、通常のラウンジよりも豪華な食事が並んでいました。

ラウンジなので当然お酒も無料!

これが楽しみでヒルトンを選んだ部分もあったので、堪能しました。

他にもスパークリングワインだったり、カクテルだったりを作り満喫しました。

少し残念だったのが、近くに座っていた方がダイヤモンド会員であることを大きな声自慢し、スタッフの方を30分ほど捕まえて武勇伝を語っていたこと。

ヒルトンの上級会員ステータスは、ゴールドであればカード発行、ダイヤモンドでもその上位カードを発行し、宿泊を重ねれば比較的簡単になれます。

あまりすごい事でもないのに、周りの始めてきたであろう方が悲しそうな顔をしていたのがショックでした。

ともあれ、ラウンジではビュッフェスタイルになっているので、何度かお代わりもしつつ、

お酒や食事を堪能することが出来ました。

その後少し休憩した後、併設されているソトコトクラブ内にあるプールへ向かいました。

ナイトプールはインスタ映え!特に屋内がおすすめ

ホテルプールといえば、ナイトプールですよね!

ヒルトン福岡シーホークではプールは別会社が運営していることもあり、宿泊者でも割引はありますが2000円ほど利用にはかかります。

とはいえ、インスタ映えするので若い女性同士などでは絶対に行きたいスポットでもあります。

プールは大きく分けて二つあり、屋内プールと屋外プールがあります。

屋内プールはインスタ映えを狙った女子が浮き輪を並べて楽しそうに写真をとっていたほか、カップルなどの利用に最適なベンチなども有料で借りることができます。

更にカクテルなども頼むことが出来、非常にリラックスすることができます。

当方は男二人というパーティーでしたが、なんとしても浮き輪と写真を撮るということに成功しました。

おなじお金を払っているのだから、見栄えなんて関係有りませんね笑

そんなこんなで屋内プールから屋外プールを楽しみ、外で飲みなおすことに。

尚、ヒルトン福岡シーホークには大浴場はありませんが、ソトコトクラブ内にはサウナや浴場があります笑

ヒルトン福岡周辺には居酒屋はあまりないが・・・

何度もお伝えしていますが、周辺には天神周辺と比べられないほど何もありません。

特に深夜帯はどのお店もやっておらず、ホテル内のレストランくらいしか営業はしていません。

しかし、ホテルから十分ほど歩いた場所に鍋が食べられる隠れ家居酒屋 もつ鍋風風というお店があるとのことで、今回、利用してみました。

隠れ家というほどではありませんでしたが、食事は最高。

もつ鍋以外の料理も大変おいしく、ついつい飲みすぎてしまいました笑

なんとお財布も忘れて帰るという体たらくぶりでしたが、翌日まで保管してくださりました・・。

お客さんは地元の人がほとんどで、会話も盛り上がっており、雰囲気も良かったです。

ホテルまで帰る際には、若干ほろ酔いだったため、気持ちよい散歩となりました笑

朝食会場の雰囲気は最高だった

何とも語彙力のない表現ですが、朝食や会場は最高でした。

会場は大きな船?をイメージしているのか、巨大な帆のようなものが天井にあります。

天井がとても高く、開放感がありました。近くにはチャペルで使われる場所もあり、

とにかく僕たちには不釣り合いな場所でした笑

朝食もビュッフェスタイルが再開されており、すべての場所にスタッフの方が配置されており、一つ一つ取り分けてくれます。

一番おいしかったのはおにぎり。明太おにぎりは何個食べても飽き足らず、3個ほどお代わりをしてしまいました。

並んではいましたが、エッグステーションもありオムレツなどを食べることもできました。

IHとスキンレットのようなものでオムレツを作っており、手際よく作ってくださいました。

ホテルライフを楽しむor野球観戦が最適! 天神へもバスでいける

ということで、今回の宿泊記は以上となります。

まとめると、プールだったり朝食、ラウンジ等のホテルライフを楽しむ!という方にはピッタリのホテルです。

更には野球観戦にホテルに泊まる!という方にもピッタリかと思います。

一方で、市内観光メインの方は天神エリアでホテルをとったほうが良いと思いますが、西鉄バスで数十分の場所に天神があるので行くことが出来ないわけレはありません。

海に面し、PayPayドームを上から眺めることが出来る、ヒルトン福岡シーホークの旅は間違いなく良いものとなると思いました。

それでは今回の宿泊記をご覧いただきありがとうございました!

最新の記事はこちら!

[宿泊記]ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブファミリーデラックス ラウンジや朝食が最高だった
ANAホリデイイン仙台 宿泊記&レビュー 設備が古めで、IHG会員以外はほかのホテルも比較しよう
[購入レビュー]BKSPN13リーディングエッジ・スピンバイクを購入
奥多摩・鳩ノ巣周辺で出来ること!ハイキングや廃墟巡り、沢下りと盛りだくさん!
奥多摩の「はとのす荘」に宿泊~館内・客室・食事を徹底レビュー

コメント