ザ・エディスターホテル成田に宿泊 値段にしてはビュッフェが充実

Advertisements

成田ツーリングということで、飛行機に乗るなど全く関係なしに成田まで行ってきました。

途中成田のイオンで買い出しをし、ホテルへ向かいました。

今回は、ザ・エディスターホテル成田(The hedistar hotel Narita)に宿泊したのでレビューしていきます。

Advertisements

ザ・エディスターホテル成田の詳細

今回僕はExpediaを通じて宿を手配しました。

ホテル自体は成田駅の近くにありますが、成田空港までは無料シャトルバスで結ばれています。駐車場は車でもバイクでも一日400円。バイクは少し割引があったらうれしかったです。

料金は二人で6400円。一人当たり3200円でした。

朝食が一人当たり1000円加算されるので、宿泊のみという方は一人当たり2200円で宿泊することができます。

客室

ベッドは少し小さめですが、値段にしてはきれいな客室でした。

壁は全面張り替えてありましたが、少し傷んでいる様子。

しかし、冷蔵庫やアメニティなど最低限必要なものはそろっていました。

暖房だけは、床においてあるタイプの古いエアコンでした。真横にあるため、直接風が当たるなど、すこし寝にくい状況でしたが

安いホテルなので仕方がないですね。

翌日、ものすごい乾燥しのどが痛くなってしまったので、濡れたタオルを干しておくとよいですよ。

朝食ビュッフェは種類が多め!時間に注意

朝食は朝の6時に始まり、8:30に終わってしまいます。

お寝坊さんな方はついつい朝食を食べそこなってしまうかもしれません。

公式サイトには和洋食合わせて80種類を用意したと書かれており、実際にかなりの種類でした。

白いご飯に自家製の食べるラー油、野菜類に肉団子、ソーセージに揚げシュウマイ、魚にポテト、卵に野菜、そして味噌汁をいただきました。

上記以外にもカレーであったり、赤みその味噌汁であったりポタージュスープなど多くのものがありました。

パン食が好きな方にはパンやクロワッサンもありましたので、朝はかなり満足できるでしょう。

一つ気になったのはウインナーです。ホテルのウインナーというとシャウエッセン的なパリっとするものを想像していましたが、パリッとはしませんでした。

まあ、安い値段で食べているので、文句は言えません。

朝の早い時間は中国からの団体ツアーの方が多くいるため、8時以降であれば比較的すいていると思います。

チェックアウト時間が何気におそい

チェックアウトの時間が遅ければ遅いほどいい、と考えている僕ですが、今回宿泊したエディスターホテルは11時チェックアウトでした。

朝の余裕はとても大事なので、朝食後に一眠りして、ツーリングを再開することができました。

結論:東横インよりおすすめできる!

安いホテルで朝食がついてくるといえば、東横イン。

僕の成田の東横インに宿泊したことがありますが夜になってもとてもうるさく、

中国系の方がロビーでもどこでも騒いでおり、ほとんど眠ることができませんでした。

それと比べると、空港から少し離れてしまうものの、ザ・エディスターホテル成田のほうが朝食のクオリティ、客室などを考えるとおすすめできると考えます。

ぜひ、宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント