韓国・東横イン江南に宿泊アメニティやコンセント、バスタブをレビュー&紹介

東横イン江南の外観 海外旅行
スポンサーリンク

 

韓国で初めての一人旅から帰ってきて、現在マレーシア・クアラルンプールにいる佐野(@otaku_info_sano)です。

韓国には日系のホテルがいくつかありますよね?

その中でも東横インは有名で安価で宿泊できるため、多くの方が宿泊を検討しているのではないでしょうか?

また韓国で韓国語や英語に自信がないためホテルは日本語が通じるところがいいなんて方も多いと思います。

そこで今回私は韓国一人旅で東横イン江南に宿泊したのでレビューをしていきたいと思います

 

東横イン江南では受付スタッフの全員が流ちょうな日本語を話していました。ほぼネイティブレベルの日本語で逆にびっくりしたくらいです。
では早速、東横イン江南のアクセスから紹介していきます。
スポンサーリンク

東横イン江南のアクセス

韓国の東横イン江南はバス、電車、タクシーの手段で来ることができます。

僕は江南駅まで直接来ることができるリムジンバスをお勧めします。

リムジンバスで東横イン江南まで行く方法

 

江南駅までのアクセス 料金 番号 時間
金浦空港からバス 7000ウォン 6000番バス 60分
仁川国際空港からバス 10000ウォン 6009番バス 80分

 

バスであれば安く、かつ楽に移動することができるため観光の負担を減らすことができますよね。

ちなみに主要のバス停に泊まる際には、日本語の放送もあるので安心して乗ることができます。

金浦空港から江南駅までのリムジンバスについては以下の記事で詳しく解説しております。

//併せて読みたい

さて、江南駅までついたら東横インまでは徒歩8分です。

東横インまでのアクセス説明

バス停留所方面へ歩いていくと東横イン江南まで行くことができます。

ちなみに、道路の右側に東横インがあるので逃さないように注意しましょう。

電車で韓国の東横イン江南へ行く方法

金浦空港から江南駅まで行く場合は以下の方法がおすすめです。

  1. 金浦空港から地下鉄5号線の永登浦区庁まで行く
  2. 地下鉄5号線から2号線に乗り換えて江南まで向かう

上記の方法で1650ウォン(約165円)と格安で利用することができます。

しかし、乗換を挟んだりキャリーバックを持っている場合は若干不便のため

リムジンバスで移動することがスマートですね。

江南駅から東横イン江南までのアクセスは先ほど紹介した通りですね。

東横イン江南の外観&チェックイン

東横イン江南の外観

韓国の東横インは漢字で書いていないだけで見た目は日本の東横インとほとんど一緒でした。

ホテルのフロントで、

「I’d like to check in」

といったところ、日本語で

「チェックインですね?」

と返ってきました。

これにはびっくり。

フロントにいたスタッフの方は全員日本語を話すことができるようでした。

間違いなく東横インは日本人が宿泊するのには最適なホテルです。

東横イン江南の予約詳細

今回私が宿泊したのは東横イン江南のシングルルーム・禁煙になります。

東横イン・予約詳細
料金 11764円
予約サイト Expedia
泊数 2泊
部屋タイプ シングルルーム禁煙

Expedia経由で予約をしました。

一泊当たり、5882円と格安で宿泊することができました。

さらに東横インは朝食が無料でついてくるという太っ腹ぶり。

東横イン江南の客室

チェックインを終え早速客室へ向かいました。

エレベーターは韓国のヒュンダイ製。

ここはさすが韓国の東横インといったところです。

客室のベットは東横インによくある黄色ベースの布団ではなく、白を基調とした布団に。

個人的には白ベースのほうが清潔感があり好きです。

机には水が一本。

清掃の際に補充をしていただけました。

人数分補充されるようで、今回僕は一人だったので一本だけでした。

東横インによくあるタイプの案内

日本でもよく見る案内も発見。

ティッシュも完備されています。

東横イン江南は出来たばかりのようで、室内はとても清潔でした。

東横イン江南のアメニティ&浴室を調査

東横インの浴室といえば、THEビジネスホテルといった内装ですよね。

ただトイレは温水洗浄便座と超豪華!

トイレ自体は韓国のメーカーでしたが、それでも十分でした。

メーカーはUspaとうメーカーだそうで、東横イン全体でつかわれているものだそうです。

浴室は先ほどもお伝えした通り、THEビジネスホテルの浴室になっています。

カーテンでトイレと浴室を仕切るタイプですね。

アメニティ自体は、歯磨きセット、ブラシがあるくらいで、日本の東横インと同じでした。

かみそりはフロントでもらうことができます。

客室のコンセントの変換器はレンタル可能

韓国は日本とコンセントの形状が違うため、日本の電子機器をそのまま使うことはできません。

そのため東横インに宿泊を検討している方は自分のスマホやパソコンの充電をどうしようか心配していることと思います。

韓国の東横インでは枕元にはUSBコネクタがあり、コンセントの変換器を無料で借りることができます。

このように日本のコンセントが入る変換機にはUSBコネクタが二つもついています。

ここまで充実しているのはすばらしいですよね。

東横イン江南の周辺には何がある?

日本であれば近くにコンビニがあるのがふつうです。

特に東横インがある地域にはほとんど必ずと言って近くにコンビニがあります。

では韓国の東横イン江南にもコンビニなどはあるのか気になりますよね?

結論から言うと、徒歩1分~2分の場所にセブンイレブンがあります。

こちらの動画の後半部分でも紹介したのですが、セブンイレブンが近くにあります。

さらには、スターバックスも徒歩4分の場所にあり、大変便利です。

そういった面で東横イン江南は周辺施設にも恵まれているといえます。

東横インは朝食が無料! 江南の朝食はどんな感じ?

東横インは日本全国どこでも朝食が無料です。

もちろん、高級ホテルのような味やクオリティではありませんが、十分な朝食が提供されます。

全体的にキムチ系のおかずが多く提供されていました。

日本の東横インではみそ汁のところを、韓国風のスープが提供されていました。

正直、すごいおいしいというわけではありませんが、ご飯とおかず、スープ、ジュースが提供されるというのはありがたいです。

東横イン江南に宿泊した感想&まとめ

一番の感想は、安定の東横インということでした笑

すべてにおいて、日本の東横インと同じと思いました。

トリップアドバイザーなどのレビューではサービスが悪い、などというレビューが書いてありますが、

それは払っている値段を考慮していないものといえます。

例えば、東横インではコストカットをするためにかみそりはフロントでもらう方式になっています。

それをもらえなかったなどと批判するレビューが多いのが悲しくなります。

正直韓国で5000円程度で宿泊することができるホテルでここまでのクオリティをくれる場所はほかにないと思います。

 

総合的には、日本人にとっておすすめできるホテルです。

日本語も通じますし、朝食もついてきます。

それなのに価格は5000円と破格です。ぜひ宿泊をお勧めします。

この記事を書いた人
さの

こんにちは!

普段の買い物で「最大限」お得になる方法や、旅行などの非日常の体験も「最大限」お得にできる、そんなコンテンツを提供する「おたく」な情報を提供するメディアを目指しています。

さのをフォローする

コメント